ガーデングランデ横浜戸塚

[外観完成予想CG]

[外観完成予想CG]

Residence

緑の丘に広がる、
全499邸の新街区プロジェクト。

高台ならではの開放的な眺望や陽光の恵み、
緑を活かした多彩な共用施設が日常を彩ります。

Master Plan

緑あふれる高台から街を見晴らし、
自然の潤いが広がる丘のまち。

[外観完成予想CG]

[外観完成予想CG]

緑が巡る丘の上に、
理想の公園都市を描く。

思い描いたのは、美しい風景の中で、様々な世代の人が
自由に過ごせる、居心地のいい公園のような場所。
都市の賑わいと自然のやすらぎ。
ようこそ、丘の上の公園都市へ。

高さ制限の緩和により、
際立つ眺望と開放感。

通常では高さ15mまでに制限されている地域ですが、
「横浜市市街地環境設計制度」を活用して、約31m
までの建築が可能になりました。この高さ制限の緩和
により、眺望や開放感の魅力がさらに広がります。

約30m

Land Plan

緑に囲まれた、
約27,000m²の高台立地に、
様々な共用空間をゆったり配置。

「横浜市市街地環境設計制度」を活用して、
敷地内の空地率を76%まで確保。
広大な敷地や起伏を活かした多彩な共用空間を設け、
開放感あふれる自然と共生する暮らしをお届けします。

[敷地配置図]

[敷地配置図]

[外観完成予想CG]

[外観完成予想CG]

敷地面積約27,000m²のうち、約21,000m²が緑地&空地。
開放感あふれる敷地には、
四季を感じさせる自然豊かな植栽プランや
豊富な屋外空間、18の多彩な共用施設を設置。
さらに約1,800m²の提供公園を抱き、
約127,000m²の「舞岡八幡山しぜん公園」にも隣接。

[外観完成予想CG]

[外観完成予想CG]

Planting Design

既存樹を活かし、緑の木々や
季節の花々を効果的に採用した
外構&植栽プラン。

緑鮮やかな木々や美しい花々が、
敷地全体を彩る豊富な植栽計画。
季節の移り変わりを風情豊かに演出します。

[外観完成予想CG]

[外観完成予想CG]

敷地の周囲には常緑と落葉の高木や低木が巡り、
足元には季節の移ろいを告げる花の彩り。
まるで里山のように
自然の潤いが敷地全体に広がります。

[敷地配置図]

[敷地配置図]

[主な植栽カレンダー]

[主な植栽カレンダー]

[All Images]

[All Images]

敷地内にはたくさんの樹木や草花が生い茂り、
自然の潤いとやすらぎを身近に感じながら、
健やかな住環境を形成。
家族みんなで野山散策の趣きを楽しんだり、
ぶらり歩くだけで気分が晴れやかになります。

Interview

「ガーデングランデ横浜戸塚」開発にあたっての想いや
エピソードなどを事業主、設計者の方々から語っていただきました。

Design

「見上げると、大空と緑にとけこみ、
この街を象徴する風景にふさわしい佇い。」

寺澤 祐二

高台という立地ゆえに、街の至る所から望めるため、外観の見え方にはこだわりました。ガラス手摺りとアースカラーの外壁は主張しすぎず、この風景にやさしくとけこみ、住む方に親近感をもっていただけると思います。

[外観完成予想CG]

[外観完成予想CG]

建物の高さは15mまでと制限されていますが、横浜市市街地環境設計制度を適用し31mまで緩和され、11階建てが可能になりました。

[現地西向き10階B3タイプ眺望写真/2023年1月撮影]

[現地西向き10階B3タイプ眺望写真/2023年1月撮影]

さらに、一団地認定制度を適用して3棟構成が可能となり、日照や通風を充分に確保できます。もともと見晴らしのいい高台ですが、11階建てとすることで素晴らしい眺望が広がります。

[Image]

[Image]

コの字型の配棟は共用廊下が外から見えにくいため、夜間は各住戸の室内の明かりが照明の代わりとなります。明るすぎない温かみのある様々な明かりが、丘の上にやさしく灯ります。

[敷地配置図]

[敷地配置図]

Landscape

「戸塚5つの森の1つ舞岡の森を再生し、
暮らしの中で愛着を育み
次の時代に受け継がれてほしい。」

藤縄 まり子

舞岡八幡山しぜん公園や舞岡公園など、このエリアに元々あった谷戸の緑と連なる原風景を再生したいと考えました。そのために、既存樹木をできる限り残しつつ在来種の苗木や低木を新たに植えていくことで、この丘全体が昔と変わらない森の一部となるように配慮しました。

[Image]

[Image]

森を再生し、緑の中での暮らしを作るために、敷地東側は既存樹を活かした「やすらぎの森」ゾーン。西側には適度な緑陰を確保しつつ、コミュニケーションを促す見晴らしテラスや広場を設けた「賑わいの森」をテーマにしています。将来的には、新しく植樹した苗木が成長して一つの森になることを願っています。

[敷地配置図]

[敷地配置図]

この地は桜の名所としても親しまれてきました。そのため、西側道路沿いに「サクラプロムナード」を形成する他、各広場や通路に種類の違う桜を使う事で、開花時期の違いや色合いの変化が楽しめる空間を目指しました。

[Image]

[Image]

Brand
事業主

戸塚という街は駅周辺の再開発が進み、とても便利で明るい印象があります。駅のすぐ近くを桜が咲く美しい柏尾川が流れ、橋を渡りゆるやかな坂道を歩いていると、「ガーデングランデ横浜戸塚」が誕生する丘に向かっている実感が沸いてきます。

高台のレジデンスというのは特に珍しくはないですが、駅から少し離れただけでこれほど眺めが良く、緑と開放感にあふれた丘のプロジェクトは、事業主として強い思い入れがあります。

事業主

西には富士山、東は広大な公園の緑が広がる壮大な景色がいつでも見晴らせるなんて、とても贅沢な気がします。西側のテラスや屋内のカフェなどは地域の方もぜひ利用してほしいと思います。

[敷地配置図]

この緑豊かな環境を活かし、のびのびと落ち着いて子育てができるように、敷地内には保育施設も開設される予定です。私たち事業主が一丸となって、永く愛される街のシンボルをつくります。

事業主

西日本鉄道株式会社
三菱地所レジデンス株式会社
大林新星和不動産株式会社
大和地所レジデンス株式会社
静岡鉄道株式会社
総合地所株式会社

Community Design

保育所をはじめカフェや集会所など、
子育てや地域との交流をサポート。

敷地内の保育施設
「サクラカフェ」、「地域集会所」などは、
居住者だけでなく地域にお住まいの方も利用できます。
人と人のつながりを大切に、
コミュニティづくりを応援します。

[Image]

[Image]

For Children

地域保育ニーズへの貢献のため、
保育所を開設予定。

ブロッサムグランデ1階には、保育所がオープン予定。
パーゴラ付きのテラスなど屋外空間も設け、
豊かな自然に恵まれた丘の上の子育てを応援します。

[Image]

[Image]

For Everyone

家族や仲間と一緒に過ごせる、
様々な共用空間を屋外・屋内に整備。

ブロッサムグランデ・コージーグランデ前には
ウッドデッキのテラスや子どもの遊び場、憩いの広場、
提供公園などを新たに整備。
また、地域の方も利用できる
集会所や防災倉庫も設置予定です。

[外観完成予想CG]

[外観完成予想CG]

チェリーズサークル

チェリーズサークル

桜を植樹した円形の広場。イベント開催や防災訓練などにも対応。

プレイサークル

プレイサークル

子どもが安全に遊べる遊具を設置。石積みの低い壁はベンチ兼用です。

スカイビューテラス

スカイビューテラス

高低差を利用したウッドデッキのテラスで、富士山の眺望が楽しめます。

キッズサークル

キッズサークル

マウンド状の広場で駆け回ったり、寝転んだり。ゴム仕上げの安全仕様。

地域防災倉庫

地域防災倉庫

もしもの災害時に、周辺地域の方にも開放する防災倉庫です。

地域集会所

地域集会所

居住者だけでなく、地域の方も多目的に利用できる集会スペースです。

[All Images]

Landscape Concept

既存樹など地域の自然資源を活かし、
新しい街並やコミュニティを創出。

この地が残してきた豊富な自然をできる限り継承し、
丘の緑と起伏を活かした
景観豊かなランドスケープを実現。
人と自然が共生し、
地域にも開かれた新しい丘の街が誕生します。

[All Images]

[All Images]

【 谷戸のみどりの保全・創出 】

敷地内に残る木々や緑を可能な限り保全し、周辺に自生する草木を新たに植樹することで、原風景でもある緑豊かな谷戸を敷地東側に創出します。

【 地域資源を生かした街並みの創出 】

敷地西側の道は街のウォーキングコースでもあることから、地域に親しまれてきた桜並木の景観を継承。小川をイメージした遊歩道を整備します。

【 地域コミュニティの形成 】

敷地内に開設予定の保育施設やカフェなどを利用する近隣の方が気軽に立ち寄ることができ、地域コミュニティ形成の場として機能します。

BACK

Top

レジデンスギャラリー案内図 ご来場予約 物件エントリー